腫瘍マーカー

ABO血液型とRh血液型は輸血をするうえで極めて重要な血液型となります。また、移植や効果的な血小板輸血のために、白血球型(HLA)も重要になることがあります。

予約はこちら

腫瘍マーカー ※税込金額です(当日発行不可)

CEA 2,310円

CEAは癌の存在を示唆する腫瘍マーカーの一つです。癌が発生すると、特殊な蛋白質、酵素、ホルモンなどを作り出します。CEAは胎児の早期の受精卵細胞と共通する物質で、この数値が高くなる場合、大腸癌、肺癌などの消化器系の癌の可能性が考えられます。

AFP 2,354円

AFPは肝臓の癌に有効です。AFPも胎児の血液中にある蛋白質で、普通の人の血液中にはほとんど見られません。この数値が高くなった場合、肝硬変で癌の合併が考えられる場合の早期発見や、経過や予後の推定に役立つことが確認されています。

CA19-9 2,860円

消化器がんの中でも、とくにすい臓がんに特異性が高い腫瘍マーカーです。 胆道がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、肺がん、乳がん、卵巣がんなどでも高値を示します。 糖尿病、慢性肝炎、胆石症、胆のう炎、慢性膵炎、子宮筋腫、両性卵巣腫瘍などでも陽性となることがあります。

Scc 2,420円

食道がん、子宮頚がん、皮膚がん 、肺がん、頭頚部がんなどで高値となります。がんを発症していない人(正常者)の血液中にもわずかに存在しますが、正常な扁平上皮組織と扁平上皮がん組織の、SCC抗原を作り出す能力には、明らかな違いがあるため、扁平上皮がん患者の血液中からは、高濃度で検出されます。

PSA 2,860円

PSAは前立腺にのみ存在する糖蛋白で、健常な男性の血中にも微量存在します。PSAが高い場合に考えられる疾患は、前立腺癌、前立腺肥大症、前立腺炎です。尿道操作や前立腺マッサージなど前立腺に刺激を与えた後にも上昇します。

Aコース
(CEA、CA19-9、PSA)
 7,370円

男性の方の腫瘍マーカーセットです。
大腸がんのスクリーニング、膵臓・胆管がんのスクリーニング、前立腺がんのスクリーニングの検査となります。

Bコース
(CEA、CA19-9、Scc)
 6,930円

がん3種類の腫瘍マーカーセットになります。消化器系のがん、肝細胞がん、膵・胆道のがんのスクリーニングの検査です。