特定健診

特定健診とは、2008年4月より厚生労働省により、国民および企業に義務づけられたメタボリックシンドロームの健診のことです。
満40歳から74歳までの方で、社会保険や国民健康保険の対象者全員とその家族(被扶養者)がこの健診を受けることが可能です。
対象人口は全国で約5,600万人といわれています。


[ 対象者 ]

40歳~74歳までのすべての国民
具体的には、①医療保険加入の被保険者(本人)、②被扶養者(家族)になります。
※対象者には、健康保険協会より受診券が郵送されます。

[ 当院で受診が可能な方 ]

横浜市に在住の方で、
集合契約 A①・A②タイプ、または 集合契約 A・Bタイプは受診可能です。
集合契約Bのみは、現在準備中につき受診できません。受診券を確認の上、ご予約をお願い致します。
集合契約A②の場合、健診のみの対応となります。保健指導・受診は実施しておりません。

  • 国民健康保険 → すべての方が受診可能です。
  • 社会保険 → A①・A②タイプ、またはA・Bタイプの方で、被扶養者の方
  • 組合保険 → A①・A②タイプ、A・Bタイプの方で、被扶養者の方
  • 共済保険 → A①・A②タイプ、A・Bタイプの方で、被扶養者の方
  • 政府管掌健保 → A①・A②タイプ、A・Bタイプの方で、被扶養者の方

国民健康保険(自営業など)
※保険者により異なります。受診券をご参照ください。

国民健康保険(自営業など)※保険者により異なります。受診券をご参照ください。

健康保険協会では、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病をみつけ、生活習慣改善、病気の予防を目的とする「特定健康診査」を実施しています。
健康保険協会ホームページ

  • 対象者:国民健康保険
     → 横浜市に在住のすべての方が受診可能です。
  • 自己負担額:受診券に記載

受診券をご用意の上、ご予約をお願いいたします。
検査項目の追加をご希望の方は、受診時にお申し付け下さい。

特定健診検査項目検査等の目的実施
問診
(服薬及び喫煙歴、食事、運動、睡眠等生活習慣)
生活習慣病の治療状況や生活習慣を知る
身体診察 自覚症状や他覚症状を診る
身長、体重、腹囲測定
BMI体格指数(体重kg÷身長m÷身長m)
内臓脂肪型の肥満かどうか
血圧測定 高血圧かどうか
血液検査
(トリグリセライド(TG/中性脂肪)、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
脂質異常かどうか
血液検査(空腹時血糖(グルコース)、ヘモグロビンA1c)
尿検査(尿糖)
糖尿病かどうか
尿検査(尿蛋白)
血液検査(クレアチニン、尿酸)
腎臓の機能の状態はどうか
血液検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP) 肝臓の機能の状態はどうか
尿検査(尿潜血) 膀胱・尿路系に異常はないか
血液検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値) 貧血はないか
心電図 心臓の機能の状態はどうか
眼底検査 ※ 動脈硬化等血管の状態はどうか

○・・・必須項目
□・・・医師の判断に基づき選択的に実施する項目
※眼底検査は当院では行っておりません。

社会保険(会社などの保険)

健康保険協会では、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病をみつけ、生活習慣改善、病気の予防を目的とする「特定健康診査」を実施しています。
健康保険協会ホームページ 

  • 対象者:保険者(本人)の方 → 現在準備中で、受診出来ません。
        扶養者(家族)の方 → 当院での受診が可能です。
  • 自己負担額:保険者により受診料が違います。
    受診券をご参照ください。
受診券をご用意の上、ご予約をお願いいたします。
検査項目の追加をご希望の方は、受診時にお申し付け下さい。

特定健診検査項目







診察等 問診
身長、体重、肥満度、腹囲
視力、聴力
胸腹部診察
血圧
脂質 総コレステロール
トリグリセライド(TG/中性脂肪)、HDL、LDLコレステロール、non-HDLコレステロール
肝機能 AST(GOT)、ALT(GPT)、γGTP
ALP
総蛋白、アルブミン総ビリルビン、LDH、アミラーゼ
代謝系 空腹時血糖(グルコース)、随時血糖
尿糖
ヘモグロビンA1C
血液一般 ヘマトクリット値、血色素、赤血球数、白血球数、血小板数
血小板数・血液像
尿・腎機能 尿蛋白
クレアチニン
eGFR
尿沈渣
呼吸 肺活量、1秒量、1秒率
心機能 12誘導心電図
胸部X線
胃部X線
胃内視鏡
大腸 便潜血検査
直腸検査
眼底 眼底検査 ※
腹部 腹部超音波
肝炎ウイルス HBs抗原
HCV抗体
子宮頚がん 細胞診
乳がん 視診・触診、胸部X線
○・・・必須項目
△・・・受診者の希望に基づき選択的に実施する項目
□・・・医師の判断に基づき選択的に実施する項目
●・・・35歳以上の者で、過去に該当検査を受けた事がない者の希望に基づき実施する項目
■・・・空腹時血糖の検査が実施できない場合、ヘモグロビンA1Cで代替可

※眼底検査は当院では行っておりません。

組合保険

健康保険協会では、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病をみつけ、生活習慣改善、病気の予防を目的とする「特定健康診査」を実施しています。
健康保険協会ホームページ 

  • 対象者:保険者(本人)の方 → 現在準備中で、受診出来ません。
        扶養者(家族)の方 → 当院での受診が可能です。
  • 自己負担額:保険者により受診料が違います。
    受診券をご参照ください。
受診券をご用意の上、ご予約をお願いいたします。
検査項目の追加をご希望の方は、受診時にお申し付け下さい。

特定健診検査項目







診察等 問診
身長、体重、肥満度、腹囲
視力、聴力
胸腹部診察
血圧
脂質 総コレステロール
トリグリセライド(TG/中性脂肪)、HDL、LDLコレステロール、non-HDLコレステロール
肝機能 AST(GOT)、ALT(GPT)、γGTP
ALP
総蛋白、アルブミン総ビリルビン、LDH、アミラーゼ
代謝系 空腹時血糖(グルコース)、随時血糖
尿糖
ヘモグロビンA1C
血液一般 ヘマトクリット値、血色素、赤血球数、白血球数、血小板数
血小板数・血液像
尿・腎機能 尿蛋白
クレアチニン
eGFR
尿沈渣
呼吸 肺活量、1秒量、1秒率
心機能 12誘導心電図
胸部X線
胃部X線
胃内視鏡
大腸 便潜血検査
直腸検査
眼底 眼底検査 ※
腹部 腹部超音波
肝炎ウイルス HBs抗原
HCV抗体
子宮頚がん 細胞診
乳がん 視診・触診、X線
○・・・必須項目
△・・・受診者の希望に基づき選択的に実施する項目
□・・・医師の判断に基づき選択的に実施する項目
●・・・35歳以上の者で、過去に該当検査を受けた事がない者の希望に基づき実施する項目
■・・・空腹時血糖の検査が実施できない場合、ヘモグロビンA1Cで代替可

※眼底検査は当院では行っておりません。

共済保険

健康保険協会では、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病をみつけ、生活習慣改善、病気の予防を目的とする「特定健康診査」を実施しています。
健康保険協会ホームページ 

  • 対象者:保険者(本人)の方 → 現在準備中で、受診出来ません。
        扶養者(家族)の方 → 当院での受診が可能です。
  • 自己負担額:保険者により受診料が違います。
    受診券をご参照ください。
受診券をご参照ください。
受診券をご用意の上、ご予約をお願いいたします。
検査項目の追加をご希望の方は、受診時にお申し付け下さい。
特定健診検査項目







診察等 問診
身長、体重、肥満度、腹囲
視力、聴力
胸腹部診察
血圧
脂質 総コレステロール
トリグリセライド(TG/中性脂肪)、HDL、LDLコレステロール、non-HDLコレステロール
肝機能 AST(GOT)、ALT(GPT)、γGTP
ALP
総蛋白、アルブミン総ビリルビン、LDH、アミラーゼ
代謝系 空腹時血糖(グルコース)、随時血糖
尿糖
ヘモグロビンA1C
血液一般 ヘマトクリット値、血色素、赤血球数、白血球数、血小板数
血小板数・血液像
尿・腎機能 尿蛋白
クレアチニン
eGFR
尿沈渣
呼吸 肺活量、1秒量、1秒率
心機能 12誘導心電図
胸部X線
胃部X線
胃内視鏡
大腸 便潜血検査
直腸検査
眼底 眼底検査 ※
腹部 腹部超音波
肝炎ウイルス HBs抗原
HCV抗体
子宮頚がん 細胞診
乳がん 視診・触診、胸部X線
○・・・必須項目
△・・・受診者の希望に基づき選択的に実施する項目
□・・・医師の判断に基づき選択的に実施する項目
●・・・35歳以上の者で、過去に該当検査を受けた事がない者の希望に基づき実施する項目
■・・・空腹時血糖の検査が実施できない場合、ヘモグロビンA1Cで代替可

※眼底検査は当院では行っておりません。

政府管掌健保

健康保険協会では、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病をみつけ、生活習慣改善、病気の予防を目的とする「特定健康診査」を実施しています。
健康保険協会ホームページ 

  • 対象者:保険者(本人)の方 → 現在準備中で、受診出来ません。
        扶養者(家族)の方 → 当院での受診が可能です。
  • 自己負担額:保険者により受診料が違います。
    受診券をご参照ください。
受診券をご用意の上、ご予約をお願いいたします。
検査項目の追加をご希望の方は、受診時にお申し付け下さい。

特定健診検査項目







診察等 問診
身長、体重、肥満度、腹囲
視力、聴力
胸腹部診察
血圧
脂質 総コレステロール
トリグリセライド(TG/中性脂肪)、HDL、LDLコレステロール、non-HDLコレステロール
肝機能 AST(GOT)、ALT(GPT)、γGTP
ALP
総蛋白、アルブミン総ビリルビン、LDH、アミラーゼ
代謝系 空腹時血糖(グルコース)、随時血糖
尿糖
ヘモグロビンA1C
血液一般 ヘマトクリット値、血色素、赤血球数、白血球数、血小板数
血小板数・血液像
尿・腎機能 尿蛋白
クレアチニン
eGFR
尿沈渣
呼吸 肺活量、1秒量、1秒率
心機能 12誘導心電図
胸部X線
胃部X線
胃内視鏡
大腸 便潜血検査
直腸検査
眼底 眼底検査 ※
腹部 腹部超音波
肝炎ウイルス HBs抗原
HCV抗体
子宮頚がん 細胞診
乳がん 視診・触診、胸部X線
○・・・必須項目
△・・・受診者の希望に基づき選択的に実施する項目
□・・・医師の判断に基づき選択的に実施する項目
●・・・35歳以上の者で、過去に該当検査を受けた事がない者の希望に基づき実施する項目
■・・・空腹時血糖の検査が実施できない場合、ヘモグロビンA1Cで代替可

※眼底検査は当院では行っておりません。